メニュー紹介

メニュー紹介

ファーストキャリアは特定の研修プログラムだけを販売するのではなく、「お客さま / 対象となる若手社員にとって『本当に』必要な研修は何か?」という観点から様々な施策をご提案いたします。
「研修コンテンツ」の検討だけでなく、「講師」「実施形式」「研修前後の取り組み」「育成の全体像」など、「本当に何が必要なのか?」をお客様とともに考えてまいります。最良のものをお届けするために、時にはマーケットから新たなコンテンツや講師を探し出すことも行っております。

研修メニュー例

スキル

ビジネススキルは担当する業務や与えられる役割によって習得べき内容は変わるものではありますが、どのような仕事をする上でも「土台」となる基礎は存在しています。特に若手社員の内にこの「土台」を身につけられるかどうかが、今後の成長速度を左右します。

マインド

社会人になりたてのファーストキャリア期は、自分が「何のために働くのか?」「お客様へどのような価値を提供するのか?」「何を大切にして生きていくか?」「どうありたいのか?」等、社会人人生を過ごす上で持っておくべき<想い>を形づくる大切な時期となります。自身が会社 / 仕事を通じて、「何を成していくのか?」についての軸を固めていただきます。

スタンス

仕事で成果を出し続けていくためには、”物事への取り組み方””仕事への向き合い方””周囲との関わり方等、「ものの見方 / 捉え方」をその時々の状況に応じて、適切なものへ合わせていくことが求められます。基本的な「軸」を備えた上で、「自分がどのような期待をかけられていて、どのような役割を果たすべきか?」を考えることができるようサポートをいたします。

その他の育成施策

若手社員の能力向上を図るだけでなく、横や縦のつながりにもアプローチし、若者が育つ環境整備についてサポートいたします。

ページ上部へ戻る