CELM

若手育成フォーラム2019

若手育成フォーラム2019

実施概要

日時 2019年09月12日(木)13:30-17:40
場所

『品川グランドホール』

東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階

(JR 品川駅、港南口より[徒歩3分])

http://tg-hall.com/access/

参加対象 人事部および事業部人事ご責任者又はご担当者
定員 120名
参加費 無料

開催趣旨

設立以来、毎年実施をしております本フォーラムも今年で13回目の開催となります。

令和の時代1回目となります本年のテーマは、

「未来のビジネスを動かす若手人材の“キャリア”の描き方」です。

 

デジタル化やグローバル化の波がこれまでの社会を大きく変えようとしており、予測不能な世の中を表現する「VUCA」というキーワードも、これまで以上に目にする機会が増えました。

これまでの社会では、一旦就職してしまうと、その先は就職した組織内での配属部署や配属先で割り振られる、仕事を通じた成長機会や経験に、自身のキャリアを委ねていくのが多くの職業人の姿でした。しかしながら、VUCAの時代においては、1つの組織の中で有用な人材に育成されたとしても、そもそもその組織自体の存続すら不透明で、組織に自身のキャリアを委ねることはリスクにもなりかねません。

このような変化の時代であるからこそ、若手社員には、自身がどのようなキャリアを歩むのかを考え、決めて、自律的に行動を起こすことが求められます。

そして人材育成に関わる私たちは、自分で考え、決めて、行動を起こすことができる人材を育成し、早期にリーダーシップを発揮してもらえるように導くことが求められます。

 

今回のフォーラムでは、「企業」と「個人」とのこれからの関わり方、また企業に所属する個人のキャリアを、VUCA時代においてどのように捉え、企業の成長につなげていくのか、皆さまと一緒に探求していきたいと考えております。

プログラム

[第1部]基調講演:13:40-14:40

『「会社のプロ」ではなく、「仕事のプロ」へ(仮)』

株式会社 守屋実事務所 守屋 実 様

1992年に株式会社ミスミ(現ミスミグループ本社)に入社後、新市場開発室で、新規事業の開発に従事。メディカル、フード、オフィスの3分野への参入を提案後、自らは、メディカル事業の立上げに従事。
2002年に新規事業の専門会社、株式会社エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業、複数の事業の立上げおよび売却を実施。
2010年に守屋実事務所を設立。設立前および設立間もないベンチャーを主な対象に、新規事業創出の専門家として
活動。
ラクスル株式会社、ケアプロ株式会社の立上げに参画、副社長を歴任後、株式会社セルム、株式会社博報堂、株式会社ジーンクエスト(ユーグレナグループ)、JAXAなど複数社の、各社取締役、フェロー、顧問、理事などを兼任。
2018年4月にブティックス株式会社を、5月にラクスル株式会社を、2か月連続で上場に導く。

[第2部]特別講演:14:50-15:50

『VUCA時代に開発すべき、若手社員のリーダーシップ能力(仮)』

キャメル・ヤマモト(山本 成一)様

ビジネスブレークスルー大学教授、東京工業大学大学院特任教授
外務省、外資系コンサルティング企業2社を経て現在に至る。
企業組織・人材のグローバル化・デジタル化プロジェクトを数多く手掛けている。並行して、大学と大学院でリーダーシップ論の講義を担当している。最近は特に、グローバル化・デジタル化等の中で、「人・組織」に求められる「能力」が激変していることに注目し、新時代に必要な能力の特定とその独習方法を開発し、様々な人たちと議論を重ねている。人材論を中心に20冊余りの著作がある。

[第3部]事例講演:16:00-17:00

『リーダー人材を採用し、育成するための取り組み』

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
取締役執行役員 人事担当/人事部 部長 中島 好博 様

[第4部]まとめセッション: 17:00-17:40

株式会社ファーストキャリア 代表取締役社長 瀬戸口 航

・全体総括
・これからの若手育成における論点とは

お問い合わせ先

株式会社ファーストキャリア

若手育成フォーラム事務局

TEL: 03-3440-0013

E-mail: wakateikuseiforum@firstcareer.co.jp

お申込み