若手育成フォーラム2016 in 関西

若手育成フォーラム2016 in 関西

実施概要

日時 2016年10月13日(木)13:30-17:30
場所

『グランフロント大阪 TowerB 10F カンファレンスルーム』

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階

(JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分)

http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/

参加対象 人事、採用、人材育成の企画ご担当者、又は各部門の人事ご責任者
定員 40名
参加費 無料

開催趣旨

日本の企業活動がアジア新興国の経済発展や変化の激しい為替相場の影響等、種々の要因によりグローバル化の度合いを増す中、国際ビジネスの中核たる有能な人材の育成・活用の重要性は例年高まっており、若手社員を対象にしても「グローバル」をテーマとした育成施策を講じている企業は多数ございます。昨今はビジネスにおいてのみでなく、世の中を「国内」と「グローバル」で明確に分けることは難しくなってきていると言われ、自社や取引先の関連会社が海外にあることも珍しいことではありません。

そうした中で人材育成を考えるには、「日本=ドメスティック、海外=グローバル」という意識から脱却することが必要とされています。つまり、「グローバル」をテーマとした育成施策を考えると、英会話やTOEICの受講、異文化理解のための海外研修などの実施が容易に思い浮かびますが、「グローバル=海外」ではなく、グローバル化する世の中における優秀な人材を育成するためには、「国内で優秀な人材」を育成することに他なりません。

弊社では創立から10年にわたって新入社員・若手社員育成の専門家として、新入社員・若年層社員が現場において活躍できる人材となるための教育研修や仕組みづくりを支援して参りました。この間に、上述のような世の中の変化により、新入社員・若手社員に求められる能力は変化しているところもございますし、また外国籍社員に対するご相談も徐々に増えて参りました。

本フォーラムでは、まずは国内で活躍できる社員づくりを考える機会として、日本人社員、および外国籍社員を育成するためのポイントや特長ある育成の仕組みを築き上げ、若手社員の育成を実践し、成功している企業様の事例をご紹介させていただきます。今後の新人・若手社員教育の方針・施策検討に向けた知恵を手に入れる場として、ぜひご参加ください。

プログラム

第1部 13:30-15:00

特別講演 : 進む人材のグローバル化。考えておきたい“国内で活躍できる外国籍社員づくり”のための備え

一般社団法人 キャリアマネジメント研究所 代表理事
千葉 祐大(ちば ゆうだい)様

外国籍社員に対する理解の促進や、異文化マネジメントについて多くの企業でコンサルティングや研修、講演活動を行っている内容の中から外国籍社員のスムーズな受け入れと戦力化のために役立つ“外国人の日本人との特性の違い”や“外国籍社員に対するコミュニケーションと指導法”について、それぞれのポイントをお話いただきます。

第2部・第3部 15:10-17:30

事例講演・まとめセッション : 2016年度ファーストキャリア最新事例紹介~これからの世の中で活躍できる人材づくりのための施策

株式会社ファーストキャリア 代表取締役社長
瀬戸口 航 (せとぐち わたる)

新人・若手育成に求められる姿や目指すゴールは世の中の環境変化に伴って変化し続けています。早いタイミングからコア人材としての素養、自社らしさを体現するためのリテラシーやコミュニケーションスタンス・スキルを習得することをねらいに、OJT/OFF-JTにおいて、様々な工夫がなされてきております。本セッションでは、当社が関わらせていただいた企業様の最新事例について、その課題認識とソリューション、取り組みを成功に導くための鍵について、多数ご紹介いたします。その後、自社におけるありたい仕組みについて議論・探究していく、各企業様同士の情報交換セッションを行います。

お問い合わせ先

株式会社ファーストキャリア

若手育成フォーラム事務局

神田 茉由子(かんだ まゆこ)

TEL: 06-6375-7340 FAX: 06-6375-7322

E-mail:kansai@firstcareer.co.jp

お申込み

本セミナーは終了いたしました。

ページ上部へ戻る